関連画像弁護士ドットコム

マイナンバーカードを健康保険証代わりに 2018年度から開始する方針

ざっくり言うと

  • 2018年度から、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになる
  • 患者の本人確認を迅速にして医療事務の負担を軽減し、カードの普及を図る
  • 厚生労働省は17年度の当初予算案に、関連費用などとして243億円を計上した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング