モテている女子は、自分磨きに余念がない「意識高い系」の女子なのかと思いきや、案外そうでもなかったりするそうです。モテている女子が「やっていない」自分磨きってなんでしょう?


モテたいなら「モテ服」を研究しすぎない!


今年流行のモテ服をネットなどで熱心に調べている女子もいるかと思います。自分のファッションセンス(モテファッションセンス)を磨くことで、自分磨きをしようという、いい心がけでしょう。

でも、モテている女子って、そもそも「自分に似合う洋服」を知っていたりします。あるいは「自分が着たい洋服を着る」ことを信条としており、流行のモテ服は、参考程度にちらっと眺めるだけ……こんな感じなんだそう。

ではどうすれば?


モテている女子は、流行がどうであれ、自分のカラーを大事にしています。白いニットはモテるとか、露出度が高いと男が寄ってくるとか、そういった「モテ服」に囚われず、もっと自分のやり方に自信を持ってみましょう。量産型女子にならず、男性からも一目置かれるるようになりますよ。

オトナのテクニックを磨きすぎない!


夜のテクニックを磨くというのも、女子力を高めるひとつの方法であり、ひいては女子の自分磨きになるのでしょう。
が、モテている女子は、のぞき見趣味的にオトナなコラムを読んで「ほかの人って、こんなことをしてるんだ〜」と思うことはあっても、その「お勉強」はしていないということです。
理由は、そんなお勉強をしなくても、男子が教えてくれるから、あるいは実地訓練でこと足りているからです。

ではどうすれば?


行為の経験が浅く、自分のやり方に自信がなくても、「それでいい」と開き直っておくといいのです。ハッキリ言って、カラダの相性や夜の作法など、他人を参考にしだしたらキリがありません。目の前の彼に対する愛情があればテクニックなんて必要ないんです。

ダイエットを頑張りすぎないこと!



モテている女子の中には、わりと頻繁に男子と食事に行っている人もいます。そういう女子は「あ〜! 今日も食べ過ぎた」な〜んて言っていたりします。つまりダイエットを意識しているものの、そこまでダイエットにこだわっていないということです。

この方法のコツは?


過度なダイエットに警鐘を鳴らすネット上の記事が増えました。いい時代です。過度なダイエットって、健康によくないですもんね。
また、「男子は少しふっくらしている女子が好き」という情報も、ネット上にたくさん出てくる時代になりました。
「男子は少しふっくらしている女子が好き」というのは、ホントのことです。
ダイエットに関しては、少し自分を甘やかすくらいのほうが、「磨いていることになる」のかもしれません。というか、そう思っておくといいのではないかと思います。

いかがでしょうか。
あくまでも取材の雑感として、あまり自分磨きにこだわっていない女子のほうが、モテているように思います。
自分を磨くというのは、「自分を見る・自分にこだわる」ことですが、モテている女子はきっと、自分のことより相手のこと(男子のこと)を見ているのだろうと思います。
なにをやるにしてもまず、相手のことを思いやる……こういうことが習慣化されてしまえば、過度に自分を磨く「自分磨き」ではなく、「他者を思いやることで自分磨きとする」という発想になるのでしょう。
非常にいいことだと思いますので、みなさん真似してみてはいかがでしょうか。
(ひとみしょう)