「おうちデート」で彼氏をメロメロにするテクニック

写真拡大



「おうちデート」は普段のデートとはひと味違い、ふたりきりで思いきりラブラブに過ごせるものです。

そんな状況で、さらに彼の心をつかむ行動を取ることができれば、彼はあなたに夢中になってしまうはずですよ。

そこで今回は、「おうちデート」で彼氏をメロメロにするテクニックを紹介します。

■1.ササッと「おつまみ」を作ってあげる

「夜中にササッとおつまみを作ってくれたときは、思わず心をつかまれましたね」(27歳/男性/アパレル)

「ありもので軽く何か作ってくれると、いい奥さんになりそうだなって感じますね」(32歳/男性/人事)

料理ができる女性は、男性からのポイントがかなり高いです。キッチンに立つ姿を見せつつ料理の腕を振ってあげたら、彼氏の心は鷲づかみにできるはず。特に、お酒の「おつまみ」を、ササッと冷蔵庫にあるもので作ってあげると、男性はかなりグッとくるもの。普段から料理をちゃんとしている感じがするので、一気にあなたの株が上がることでしょう。

■2.「洋服」をたたんでおく

「お風呂からあがったら、脱いだ洋服がたたまれていて、感動しちゃいました」(27歳/男性/保険会社)

「洋服をたたんでおいてくれたり、靴を揃えておいてくれたりすると、尽くす女性な感じがします」(26歳/男性/飲食)

尽くす女性が好きだという男性はとても多いです。「おうちデート」は、さりげなく尽くす女の一面を見せることができる絶好のチャンス。彼氏の靴を揃えておいたり、上着をかけてあげたり、脱いだ洋服をたたんでおいてあげると、確実に喜んでもらえます。尽くしすぎてしまうと男性を図に乗らせてしまうので危険ですが、気遣いを見せるのは大事なことでもありますよ。

■3.くっついて「テレビ」を見る

「イチャイチャしながら一緒にテレビを見るのって、最高に幸せな時間ですよね」(29歳/男性/IT)

「急にくっついて来られたりすると、めちゃくちゃ可愛らしくてドキッとしちゃいますね」(27歳/男性/飲食)

「おうちデート」は人目を気にすることなく、思う存分イチャイチャできる。それが一番の醍醐味でもあります。なので、テレビを見るときに彼氏にくっついてあげると、ラブラブ度はアップします。ちょっと恥ずかしそうにしながら彼氏に近づいていったりしたら、思わずキュンとさせちゃうかも。

■4.「朝食」を用意してあげる

「目が覚めて朝食が用意されていたら、朝からうれしくて仕方がなくなっちゃいます」(27歳/男性/営業)

「トントントントンと料理をしている音が聞こえたりしたら、最高の目覚めですよね」(29歳/男性/商社)

起きたら美味しそうな朝食が用意されている。朝食を作る音やいい匂いで目が覚める。これは男性の憧れの朝で、それをつくってくれる女性こそが理想の妻です。その両方を味わわせてあげたりしたら、男性は大喜びしてくれるはず。「毎日こんな朝を迎えたい」なんて考えてもしまうかもしれませんよ。

■おわりに

「おうちデート」はふたりの距離をさらに縮めるのにも、とても有効なものです。様々な態度を見せてより愛を深められるので、彼の心をしっかりとつかむ大きなチャンスですよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)