「べっぴんさん」4人娘が晴れ着姿でPR!土村芳、谷村美月、芳根京子、百田夏菜子(写真左から)

写真拡大

1月4日(水)から後半の放送が始まる連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK総合ほか)のヒロイン・すみれ役の芳根京子、明美役の谷村美月、良子役の百田夏菜子、君枝役の土村芳が、晴れ着姿で作品のPRと、'17年の抱負をコメントした。

【写真を見る】株式会社化し、ますます成長を遂げていく子供洋品店「キアリス」。だが4人の絆は、お店を開いた当時のまま変わらない/(C)NHK

「べっぴんさん」は戦後の焼け野原から仲間と共に子供服作りを始めたすみれが、日本初の総合子供用品店を作り上げていく姿を描く物語。1月放送からは成長したすみれの子供世代も加わり、物語が二世代にわたって展開されていく。

芳根はこれまでの撮影を振り返り、「“坂東すみれ”として毎日、豪華な共演者の皆さんと大阪で撮影していることがうれしくて、幸せです。途中、余裕のない時期もありましたが、収録が後半に差し掛かった今、あらためてぜいたくな時間を過ごしていると感じていますし、大きなやりがいにつながっています」と充実した時間を過ごしている様子。

2月28日に20歳を迎える芳根は、ことしの目標として「2016年を超えられる年にしたいです。これまで昨年ほど祝福をいただいた年はありませんでしたが、むしろ『ここから始まるんだ!』という思いで成長していきたいです」と飛躍を宣言した。

4人の中で一番“面白キャラ”と評され、撮影の合間に変顔も披露して現場を楽しませているという谷村は、本作参加で一番うれしく楽しかった出来事について、「キアリスメンバー、4人(芳根、谷村、百田、土村)で一緒の時間を共有できたことです」と仲間愛をのぞかせた。

昨年は朝ドラの他、多数の映画出演などが重なり多忙な年となった谷村は、「2016年はお仕事の方は充実していましたが、プライベートがなかなかなかったように感じた年だったので、ことしはプライベートもたっぷり充実を感じられるような、そんな年にしたいです」と告白した。

人気アイドルグループ“ももいろクローバーZ”の活動と朝ドラ出演というスケジュールをこなしてきた百田は、「今は“夏菜子ちゃん”より“良子ちゃん”と呼ばれることの方が多い気がして、これまで声を掛けられなかった世代の方々から反響をいただけるので素直にうれしいです。あらためて連続テレビ小説の影響力を知り、その現場に立っているありがたみを感じています」と謙虚な様子。

ことしの抱負を「『べっぴんさん』の現場に立ったことで自分の気持ちや周りに見えるものが『変わってきた』と実感しているので、得たものを大事にしつつ、2017年に生かせたらいいなと思います」とさらなる進化を約束した。

ほかの3人から“一番の天然キャラ”と評されている土村は、本作に参加してうれしかったことについて、「たくさんのすてきな人たちに出会えたことです。初めての“朝ドラ”に不安もありましたが、今はこの作品を支えるスタッフの皆さんや共演者の皆さんの中に私も一員としていられることが幸せです」と念願の朝ドラに出演している実感と喜びを語った。

'17年の抱負は「自分に合う運動を見つけたいです!」とストレートに宣言。体力作りに励み、女優として成長する意気込みをのぞかせた。

1月3日(火)にはキャスト陣が出演する「お正月だよ!べっぴんさん〜キアリス大集合〜」がNHK総合では朝8時から、NHK BSプレミアムでは朝7時30分から放送される。

前半の物語の振り返りや後半の見どころ紹介、再登場することが発表された岩佐栄輔(松下優也)についての詳細が明かされる予定。