付き合ってもう3年……。そろそろ同棲をしてもいい頃だけど、なかなか決断ができない!
彼からも提案されているのに「うん」とうなずけない自分に対してイライラを感じているでしょう。彼のことを本当に好きならば、自然と前向きに検討できるはずなのに……。
そこで今回は、同棲を決断できないときの対処法をご紹介いたします。

彼のことは本当に好き?

彼は同棲に対して前向きになれているのに、あなたは「うん」とうなずけない……。それはもしかしたら、相手のことを本当は心の底から愛せていないからかも。
自分も好きになったうえで付き合う人もいれば、たまたま彼がいないタイミングでアプローチをされて“とりあえず”付き合う人もいますよね。
一緒に住むことは、ある程度、お互いが将来を考えている証拠。そのことを十分にわかっているからこそ、前向きに検討できずにいるなら、そもそも彼との関係を見直すべきでしょう。自分の胸に手を当てて聞いてみてください。彼のこと、本当に好きですか?

今がベストなタイミング?

彼のことは正真正銘愛していても、カップルそれぞれのタイミングがあります。
たとえば彼に提案してもらったことは嬉しくても、仕事が忙しく、まだまだ自分のペースで生活したいという気持ちが強いなら、今はタイミングではないのかもしれません。
何度か話し合いを重ねていても、なかなか「うん」と言えないなら、単純に今はタイミングではないんでしょう。彼はがっかりした様子をみせるかもしれませんが、気にする必要はありません。
きっとこれから先、一緒に過ごしているなかで「今だ!」という直感がくるときがでてきます。自然とそう思えるまでは焦らずに、自分のペースを貫きましょう。

無理をして始めるものではない

同棲に踏み切れずにいると、それだけでもモヤモヤしてくるでしょう。彼が前向きに検討してくれているからこそ、モヤモヤがさらに増えることも……。ただし、同棲は無理をして始めるものではありません。
ましてやお互いに結婚適齢期をむかえているなら、同棲をする以上はそのまま結婚へと進んでいくことになります。いずれは家族からも自立しなければいけませんが、自分の直感が「YES」と言わないなら、そのインスピレーションを最優先に。

いかがでしたか?
彼が同棲しようと言ってくれているのに「はい」と言えない自分がつらい……。
でも無理やり自分の気持ちをおさえて暮らし始めても、すぐに疲れてしまいます。彼ともよく話し合いながら、お互いのベストなタイミングで次のステージへと進んでいきましょう!