アルマーニの艶のあるブルーのドレス姿のエル・ファニング (c) 2016, Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch

写真拡大

究極の美を追い求めるファッション業界の裏側に渦巻く欲望を、白昼夢のような幻想的かつ煌びやかな映像で描いた衝撃のサスペンス『ネオン・デーモン』(1月13日日本公開)。豪華絢爛な有名ブランドがこぞって衣装協力した本作のファッショナブルなポイントをご紹介!

主人公のジェシー(エル・ファニング)が首から血を垂らしソファに横たわっているシーンで着用している青いドレス(画像1枚目)は、エンポリオ・アルマーニの衣装。赤黒く流れる血とは対照的に鮮やかで艶のあるブルーが美しい。普段からファッションアイコンとして注目を集めるエル・ファニングも、「このシーンの青いドレスは印象的で好き!」と絶賛している。

一流デザイナーに見初められファッションショーのトリに抜擢、大勢のベテランモデルがいる中、堂々たる姿でステージに立つシーンで着用している黒のロングドレス(画像2枚目)も、同じくエンポリオ・アルマーニのもの。そして、純粋にモデルを目指すジェシーが、ついに自分の圧倒的な美しさに気づき豹変する、そんな表情が印象的なシーン(画像3枚目)で着用している、胸元が大きくカットされた挑発的でセクシーなトップスはサンローランのものだ。

最後に、ジェシーに執拗なジェラシーを抱くベテランモデルのサラ(アビー・リー)とジジ(ベラ・ヒースコート)が並んで着用している(画像4枚目)のは、今やその奇抜なファッションで世界中の注目を集めるレディ・ガガの御用達の“Marina Hoermanseder”というブランドのもの。その他にも、COACH[コーチ]、Salvatore Ferragamo[サルヴァトーレ・フェラガモ]、ヴィヴィアン・ウエストウッドも登場している。

N.W.レフン監督は、映画の中のメイクやファッションに関して、自分よりもトレンドなファッションに詳しいエル・ファニングの意見をふんだんに取り入れたという。劇中に登場する衣装はどれも煌びやかでヴィヴィットな色遣いが目に飛び込んでくる、それでいて役者をさらに活かす色彩の効果が印象的だ。レフン監督が手掛けるこの上ない映像美にさらに磨きをかける“本物”のファッショナブルな世界を堪能してみてほしい。

■『ネオン・デーモン』
2017年1月13日(金)TOHOシネマズ六本木ヒルズほか 全国順次ロードショ
(c) 2016, Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch