元夫とその浮気相手に「ブタ」と呼ばれた女性が約47kgの減量に成功(出典:http://www.dailymail.co.uk)

写真拡大

出産後、夫と同僚の不倫を知った妻。それだけでもショックであるに違いないが、夫は妻の肥満体型を不倫相手と嘲笑っていた。そこで妻は決死のダイエットをし、約47kgの減量に成功、現在は心身共にリフレッシュした生活を過ごしていることが英紙『Daily Mail』で伝えられた。

米テキサス州ヒューストンのベッツィー・アヤラさん(34歳)は、17歳の時から14年間共に過ごしてきた夫と離婚し、現在は1児の娘を持つシングルマザーだ。

13歳の頃から肥満に悩んでいたというベッツィーさんは、学校でもいじめの対象になり、内向的になればなるほどストレスで食べることがやめられなくなってしまった。知り合った元夫は普段はベッツィーさんの体型を全く気にしている様子はなかったという。

カレッジ時代に既に95kgに達していたベッツィーさんの体重は、2013年に娘のイザベラちゃんを出産後、更に増えて118.8kgになった。このままではいけないと思ったベッツィーさんは食生活を改め、その後4か月間で27kgの減量に成功した。

ところが、出産から半年後に夫の不倫が発覚。夫が不倫相手とやり取りしているFacebookを見て自分の肥満体型のことを陰で嘲笑われていたことを知ったベッツィーさんは激しいショックを受けた。これまで自分には肥満体型を指摘することは一切なかった夫が不倫相手と一緒になって、自分を「デブ」「牛」呼ばわりしていたのだ。

イザベラちゃんを出産し、産後うつと不安症になっていたベッツィーさんは、夫の裏切りに大変なショックを受けながらも肥満生活から脱却することを決意。妹とズンバや他のダンスレッスンに週3日通い、ジムへも週に6回足を運んだ。食生活も高タンパク質ダイエットに切り替えた。

そして現在、47kgもの減量に成功し72kgとなったベッツィーさんは「心身ともにとてもハッピーで前向きです」と話している。また、娘のイザベラちゃんが誇りに思えるような母親になりたいと言うベッツィーさんだが、別れた夫との関係も今は良好なのだそうだ。

「『許す』というのはとても難しいことです。悪いことをしたのは私ではなく夫の方ですが、今、ようやく夫や自分の感情など色々なことを理解できるようになりました」とベッツィーさんは語っている。

心が折れる経験から、不屈の精神で大幅な減量に成功したベッツィーさんの姿を見た人々からは「素晴らしい変身ね」「よくやったわ、とても綺麗」といった称賛の声や「本当の美というのは外見ではない。誰でも年を取って変わっていく。表面でしか判断できない人は心が狭いんだ」とベッツィーさんの元夫を批判する声も上がっている。

出典:http://www.dailymail.co.uk
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)