モテる男性がデート中に「絶対言わない」こと6つ

写真拡大

せっかくデートをしていても、何かの言葉や話題をきっかけにお相手への気持ちが冷めてしまうことはあるものです。こうしたNGワードや話題ばかりの男性は、モテるはずがありませんね。そして逆にモテる男性には、デート中に「絶対言わないこと」があるのではないでしょうか。女性のみなさんに聞いてみました。

■ほかの女性の話

・「ほかの女性の話。特に元彼女の話はしないでほしい」(36歳/その他/その他)

・「ほかの異性をほめる。芸能人などでも話題に出さない」(33歳/その他/その他)

・「ほかの異性の事を言わない。2人の時間を思い切り楽しむ」(33歳/医療・福祉/その他)

モテる男性がデート中に「絶対言わないこと」として最も多かったのは、「ほかの女性の話」でした。ほかの女性を褒めることは、さらに反発されています。元カノ、知人、通りすがりの女性など、どんな女性の話でも、自分が比較された気がすると不快なものです。

■「疲れた」「眠い」「帰りたい」

・「疲れたとか帰りたいなどネガティブな言葉」(34歳/その他/その他)

・「疲れた、眠たい、休みたいなど、テンションを下げる言葉」(22歳/学校・教育関連/その他)

・「疲れた、面倒などマイナスな言葉」(34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

「疲れた」「眠い」などの言葉を聞くと、男性が自分とのデートを楽しんでいないと感じます。せっかくのデートなのに、おもしろいはずがありませんね。

■他人の悪口

・「他の人の悪口やうわさ話。そういうことを軽々しく話す人はモテないと思うから」(37歳/その他/その他)

・「悪口や、家族へのぐち。店員さんへの文句」(39歳/その他/その他)

・「他の人の悪口。言っていたら、自分がいないときには自分の悪口を言っているんじゃないかと考えるし、そういうことを言わないからモテるのだと思う」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

口を開けば他人の悪口ばかりというのは、人としていかがなものでしょうか。デートでなくても避けたいタイプですね。

■思いやりのないダメだし

・「女性を非難するような言葉、女性を不快にさせるような言葉」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「相手の人をけなすような、見下すような言い方」(32歳/その他/その他)

・「その日のファッションについてダメ出し」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

デート当日の服装に始まり、容姿や性格など、せっかくのデートで相手の女性にダメだしするとは、モテなくて当然かも。女性への思いやりや優しさが欠如しているようです。

■自慢話

・「モテ自慢。仕事できる自慢。オレすごいんだぜ、的なことを表に出さない」(26歳/自動車関連/事務系専門職)

・「オレオレな自慢話はしないと思う」(33歳/その他/その他)

自慢話ばかりするタイプの男性も、ドン引きですね。一般的にも、他人の悪口と並んで聞き苦しいものです。

■お金に「せこい」

・「支払い割り勘でいい?お金ない。モテる男性は、お金気にしません」(29歳/その他/その他)

・「ケチくさい発言。デートの時の食事や買い物、移動の度に『こっちの方が安い』『通販ならもっと安く買える』『クーポンが使える』など。モテる男は『好きなの選びな』一択」(25歳/運輸・倉庫/その他)

デートでは女性にお金の心配をさせないもの、と考える女性もちらほら。「モテる男」もつらいですね。

■まとめ

デート中に女性が最も嫌うのは、ほかの女性の話です。デートのお相手への思いやりが欠けた話題だとも言えますね。思いやりがあれば、せっかくのデートの気分を台無しにする「疲れた」も、女性への無遠慮なダメ出しも、NGであることに気付けるはず。女性男性に限らず、人として心がけたいものです。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳〜39歳の働く女性)

(フォルサ/佐上ひさ子)