青学大の秋山雄飛が2年連続区間賞 どん底をさまよっていたスランプ

ざっくり言うと

  • 青学大の秋山が箱根駅伝で2年連続区間賞の快走で存在感を見せつけた
  • 今季は原因不明のスランプで競技会の5000メートルでは16分台を連発
  • 調子が上向いてきたのは10日前で、トレーナーの指摘を受け活力を取り戻した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング