どんなに彼とラブラブだったとしても、女性の不安って拭いきれないもの。
「もしかしたら彼が心変わりしているんじゃないか……」と日々モヤモヤを抱えている人もいるのでは? でも彼の気持ちを知るために自分本位な質問ばかりを投げかけていると、そのうち愛想を尽かされてしまう恐れが……。
今回は男性陣に「これを言われると面倒くさいと思ってしまう彼女からの質問」についてきいてみました。

1: 「私のこと本当に好き?」

たまにきかれるぶんにはいいそうですが、毎日「私のこと好きなの?」と言われてしまうと男性陣も嫌気がさしてくるようです……。

・ 「前の彼女からは繰り返し『私のこと本当に好き?』『ほかに好きな人とかいないよね?』ときかれていた。最初のうちは『俺って愛されてるな〜』なんて思っていたけれど、だんだん彼女の気持ちが重く感じるように……。そのまま少しずつ距離を置いて別れちゃいました」(28歳/公務員)

・ 「俺は彼女のことが好きだからデートやLINEをしていたのに、『本当に私のこと好きなの!?』と怒られてしまった。俺の気持ちってなにも伝わっていないんだなと思ったら悲しくなりました」(26歳/営業)

言葉にして愛情を伝えるのが苦手という男性は多いもの。彼の日々の行動に愛情を感じるのであれば、それで十分だと思いませんか?

2: 「私と仕事どっちが大事?」

もはや鉄板ともいえる“彼女からきかれると面倒くさい質問”ネタ。これを言ったらだめだとわかってはいるものの、不安になってしまうとつい口走ってしまいがちですよね。

・ 「繁忙期に『全然会ってくれないけれど、私と仕事どっちが大事なの!?』と言われたときは萎えた……。俺からすると両方大事なんですよね……」(30歳/商社)

そもそも仕事と彼女は比べる対象ではありませんよね。彼を困らせるだけでなく、「物わかりの悪い女性」と思われてしまう恐れがあるので、この質問は絶対NGですよ!

3: 「どうして私の気持ちわかってくれないの!?」

鈍い彼にイライラして、ついこのセリフを言ってしまったことのある人もいるのでは?

・ 「ケンカになるとすぐ『どうして私の気持ちわかってくれないの!』と叫ぶ彼女。ちゃんと理由を言ってくれなきゃわからないよ……」(27歳/販売)

彼はエスパーではないので、彼女の心はなかなか読みとれないかも……。思うことがあるのなら、まずは気持ちを落ち着かせたうえで彼に伝えてみましょう。

4: 「今日の私、どう?」

イメチェンやおしゃれをした日は、彼に「かわいい」と言ってもらいたいもの。でも流行に疎い男性ほど、彼女の変身に気付けず困惑しているようです……。

・ 「デートのたびに彼女が『今日の私どうかな?』と言ってくるんです。俺が『いいんじゃない?』と適当に流そうとすると、『なんでよ! 今日はいつもと違って赤リップにしてみたのに!』などと言って一気に不機嫌モードに……。そういうことはよくわからないから女子同士でやってくれ!(涙)」(25歳/運送

たしかに毎回「今日の私どう?」なんて言われていたら、彼もプレッシャーに感じてしまいます。おしゃれの押し売りはほどほどにしましょう。

こんな質問を連発していると、「面倒くさい……」と彼が離れていってしまうかもしれません。彼を責めすぎないためにも、まずは一呼吸置いてから言葉を発するようにしましょう!