見ーつけたっ! 「好きな人をSNSで検索しちゃう」女性は●%

写真拡大

最近ではFacebookやTwitter、Instagramなど、人とつながれるSNSツールが多くありますよね。好きな人の情報など、ついSNSで知りたくなることもあるのでは? 好きな男性を「SNSで検索したことのある」女性は、どのくらいいいるか聞いてみました。

Q.あなたは、好きな男性をSNSで検索したことがありますか?

はい……29.7%

いいえ……70.3%

約7割の女性は好きな男性をSNSで検索したことがないようですが、約3割の女性は経験アリなよう。それぞれの理由について聞いてみました。

<好きな男性をSNSで検索したことがある>

■交友関係を知りたかったから

・「素性とかまわりの人がどんな感じか見るために」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「Facebookで交友関係などを探った」(25歳/その他/事務系専門職)

好きな男性が今どのような人物と交流があるのかを知るために、検索したという女性も。まわりの人の傾向を知れば、彼も大体どういうタイプかわかりますものね。

■誕生日を知りたかったから

・「彼の情報を知りたくて検索してみたことがある。誕生日を知りたかったので」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

彼の誕生日を知りたくて検索した女性もいるようです。Facebookなら、自分の誕生日を記載している人も多いですよね。

■好みのタイプを分析したかったから

・「Instagramを特定した。女の影はないかと、フォローしている芸能人の系統から好みのタイプを分析した」(26歳/その他/その他)

好きな男性がいても、片思い中なら彼から得られるプライベートな情報はわずか。そこでSNSを駆使し、彼をプロファイリングする女性も。なんだか探偵みたいですね。

<好きな男性をSNSで検索したことはない>

■ストーカーみたいだから

・「覗き見してるストーカーみたいでイヤだから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

好きな男性が身近にいるのなら、わざわざSNSで情報を見るよりも、本人と話したほうがいいですよね。もしも彼にバレたとしたら、ストーカーのように思われてしまうのも困ります。

■事実を知るのが怖いから

・「事実を知るのが怖いし見たくない。いいことがない」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「怖いし、必要ないし、意味ないから」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

こちらの女性は、好きな人をSNSで検索しても怖い、いいことがないとバッサリ。知らなくてもいい情報を知ってしまって、変に悩んでしまうのは避けたいですよね。

■検索する時間がないから

・「ライフワークであるお仕事が忙しいから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「検索する暇が存在しません。時間があるのなら検索してみたいです」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

好きな男性をSNSで検索するほど暇ではないという声も。どうやって検索するか考えるのにも時間がかかりますし、そこから本人のSNSにたどり着くのも、相当な時間がないと厳しそうです。

<まとめ>

多くの人が利用しているSNSですが、わざわざ好きな人を検索してみようという女性は少ないようです。そもそも検索することに抵抗があったり、時間がなかったりするようですね。みなさんはいかがですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月12日〜12月14日
調査人数:100人(22〜34歳の女性)