総会員数は7686人に 写真:アフロ

写真拡大

 第89回アカデミー賞に投票できる映画芸術科学アカデミー(AMPAS)の会員数が一挙に600人以上増加したと、米The Wrapが報じた。

 AMPASは、第87回、第88回のアカデミー賞の俳優部門ノミニーが2年連続で白人だけだったことをきっかけに、SNSで「白すぎるオスカー(#OscarsSoWhite)」という批判にさらされていた。この状況を改善するため、2016年1月に同団体のシェリル・ブーン・アイザックス会長は、女性と非白人の会員数を2020年までに倍増すると宣言。そして、6月には史上最多となる683人に招待状を発送していた。その大半が加入したため、同団体で投票できるメンバーは606人増の6687人、投票権を持たないメンバーを加えると全体で7686人になったという。

 第89回アカデミー賞のノミネート発表は、2017年1月24日(現地時間)、授賞式は2月26日。