「そこはプライベートです!」彼女でも入れない男の領域って?

写真拡大



干渉まではするつもりがなかったとしても、彼氏とは色々なものを共有したいと思いますよね。こんにちは、ライターのともしどです!

多くの男性が「ひとりの時間」や「自分だけの領域」を大事にしたいと思っているという事実を、取材を通してひしひしと感じます。

そこで今回は、男性が彼女でも立ち入ってほしくない部分についてリサーチしてきました!

■1.女友達

「仲の良い女友達との関係で、変に誤解されたくないんです。『友達なの?』とか『遊んでほしくないな』とか言われちゃうと『ムキ〜!』ってなります。」(大学生/20歳/男性)

つい彼の女性周りを探りたくなる気持ちはわかります!「友達だから」というセリフには浮気の香りがありますから…。

とはいえ、本当にただの女友達だったときには「ウザい」と思われるようなので、あまり詮索するのは控えたほうがいいかも。

浮気の可能性については、カレの言葉や表情を見て、「嘘っぽく見えるかどうか」を探ってみてください。言葉にすると地雷を踏みそうなら、言葉に出さずに確認すればいいのです!

■2.仕事

「仕事のことは彼女に話してもあんまり伝わらないじゃないですか。それに、仕事中以外は『仕事から離れたい』ので。ボクは仕事のことを完全に忘れられる女の子に惹かれます。」(クリエイター/35歳/男性)

「最近、仕事の調子どうなの?」なんて、何の気なしに聞いちゃうこともあると思います。

でも、それでカレの気分を害してしまうことがあるようなので、控えたほうがいいかも。話したくなったときには、カレのほうから話してくれるはずです。

■3.趣味

「趣味は仲間うちで楽しみたいって思っちゃいますね。彼女もいっしょに来るってなると、仲間に少なからず気を使わせちゃいますから…。」(営業/29歳/男性)

こちらの男性は「フットサル」が趣味で、その集まりに彼女がいっしょに来るという状況のようです。「ついて行きたい」と思ったとしても、カレが微妙な反応を見せたときには自重したほうがいいかも。

ただ、好きな音楽やアニメなどのように、個人で楽しむ趣味については共有したほうがいいこともあります。価値観を共有できますからね。

■4.財布

「前にいきなり貯金のことを彼女に聞かれたときは、さすがにおったまげたね〜。あと、『ここにお金使い過ぎだよね?』みたいなことを言われるのもイヤ。財布が別のうちは、好きにさせてほしいよね〜。」(サービス業/30歳/男性)

とくに彼女の立場としては、カレのお金の扱い方が気になっちゃうはずです。「将来を考えること」の材料が「お金」になるのは自然な流れですから。

お金の扱い方についての問題は、最も生活に関わる部分なので、場合によっては干渉してもいいと思います。とくに浪費しがちなカレには、多少ウザいと思われてもお金の使い方を改めてもらいましょう。

■5.スマホ

「浮気はしてないですが、スマホを見られるのはイヤですね。勘ぐられてるみたいじゃないですか?スマホをのぞきこまれるのもイヤっす。」(公務員/27歳/男性)

「スマホはさすがに見たらダメだ!」と思っても、ついつい気になっちゃうものですよね。

でも、カレのスマホは「知らなければ良かったこと」の巣窟ですよ。浮気の事実がなかったとしても、ほんの些細なことさえ気になりはじめますから。

■おわりに

いくらカレといえど、彼女に見せたくないプライバシーだってあるはずです。

とはいえ、お金の関係などについてはその中に彼女が入れる部分もつくってもらうべきだと思います。

長い時間をいっしょに過ごす彼女なんですから、お互いに歩み寄るべき!カレの反応を見つつ、絶対に入っちゃいけない領域と、入っても許される領域を見定めてください。

他人行儀な関係よりも、何でも言い合えるほどに互いを理解したカップルになれたほうがしあわせなはずですから♪(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)