しゃも鍋定食(1500円)

写真拡大

車でおでかけの機会が多くなる年末年始。近年は、長時間のドライブにおける憩いの場となるサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)でフードメニューが充実しているのは嬉しい限り。

【写真を見る】プリっとまるごとエビフライ定食(1200円)

今回は、東日本の来客数で上位に入ったSA・PAのおすすめフード5選を紹介する。

■ 東北道鬼平江戸処(上り線)のしゃも鍋定食(1500円)

老舗の鶏料理店「玉ひで」が提供する、五鉄自慢のしゃも鍋。東北道鬼平江戸処(上り線)では、うな重(2300円)と、けんちんそば(980円)もぜひ味わいたいところ。

■ 東北道佐野SA(下り線)のプリっとまるごとエビフライ定食(1200円)

3本のエビフライがのったボリューム満点の定食。日本三大和牛のひとつである、山形県米沢牛のもも肉(A4ランク)を使用した米沢牛串(980円)も絶品。

■ 東北道佐野SA(上り線)の佐野ラーメン(750円)

レストランで提供される大人気ご当地ラーメン。平打ち縮れ麺とあっさりスープが特徴で、寒い冬でも体が温まる一杯となっている。

■ 東北道蓮田SA(下り線)の彩の黒豚キャベツメンチカツバーガー(380円)

埼玉県産の黒豚と深谷産のキャベツを使用したメンチは、外はサクサクで中はふんわり、ジューシー。ボリューム満点バーガーはイチオシ。

■ 上信越道横川SA(上り線)の峠の釜めし御膳(1944円)

峠の釜めしに二八そば・小鉢等の付いたお得なメニュー。同SAでは、上州牛3度の肉めし(1350円)や、上州豚ホルモン丼(890円)もおすすめとなっている。【東京ウォーカー】