“韓国人&中国人で構成”VARSITYがデビュー「韓流締め出し?大事なのはステージを愛する気持ち」

写真拡大

グローバルグループVARSITYのメンバーたちが”限韓令(韓流締め出し)”に対して、「重要なのはステージを愛する気持ちだ」と自身たちの考えを打ち明けた。

2日午後、ソウル麻浦(マポ) 区弘大(ホンデ) YES24ムーブホールで開催されたVARSITYのデビューショーケースで、中国人メンバーたち(DAMON、XIN、JAEBIN、MANNY) が限韓令に対する質問を受けた。

これに対して、中国人メンバーたちは「(限韓令が) すごく深刻な問題ではないと思う。韓中のステージ共に愛している。いつでもどこでも頑張るのが重要だと思う」と伝えた。
また、他のメンバーは「韓国でデビューした。まず韓国で愛されるのが第一だ」と付け加えた。