独身で生活姿勢も真面目で、結婚するに当たって何の支障もなさそうなのに「なぜか独身男性から、婚活対象として敬遠されがち」ならこんな言動に原因が!? 「結婚は遠そうだな」と感じる女性の言動について、社会人男性に教えてもらいました。

■「女性なんだから特別扱いしろ」と暗に言ってくる女性

・「『男だから』『男でしょ』『男なんて』などと、女性を特別扱いしろと要求する女性。そのようなことを許す男は少ないだろうから」(29歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「酒ばかり飲んで、異性の愚痴ばかり言っている。結婚できたとしても1年持たないと思う」(27歳/その他/その他)

人生の大変さや感じる苦労は、なんだかんだ言ってみんな同じ。その苦労や大変さを全部男性に押し付けようとする人とは、結婚しても長く一緒にいられる自信なし!?

■いまだに3高を追い求め続けている人

・「3高を追い求めている女性。いつか王子様が……という夢は、早めに捨てたほうがいいのかも」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「理想が高い人は高確率で無理だと思う」(33歳/自動車関連/クリエイティブ職)

一昔前のいい男の基準「3高」をいまだに追い求め続けている女性も、結婚が遠そうに見えやすいとか。過去婚活してきた女性たちの失敗も参考にしてほしい?

■女友だちと遊んでばかりいる

・「よく女友だちと旅行に行ったり外食が多いと、まだまだ遊びたりないのかなと思い、結婚も遠いと思ってしまう」(30歳/自動車関連/その他)

・「女友だちと遊んでばかりいる。異性と出会うチャンスがないので」(30歳/医薬品・化粧品/その他)

独身時代にしかできないことのひとつが「女友だちと思う存分遊び回る」こと。ただここにハマりすぎると、結婚への足かせになってしまうこともあるよう。

■誰かの悪口ばかり言っている人

・「相手の悪いところばかりを指摘していること。相手のいいところにも目を向けないと結婚は難しいと思う」(31歳/情報・IT/技術職)

・「誰かの悪口ばかり言ってる。仲良くなりたいと思えない」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

どんなイケメンでも必ず長所と短所があるのが人間。人の悪いところばかり目についてしまう人は、結婚対象を絞りきれず苦労しそうに見えてしまう?

■いろんな異性と遊び回っている人

・「いろんな異性とよく話したり、一緒に歩いている。浮気しそうだと思ってしまう」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「『もっと遊びたい』。これ言われると結婚はまだまだだと思います」(25歳/その他/その他)

結婚してもすぐ浮気されそうで、近寄るのをためらうのが異性と遊び回っている女性かもしれませんね。まだまだ落ち着く気がなさそうに見えてしまうよう。

■仕事が生活の中心になってしまっている人

・「仕事に熱くなってるとき。結婚はまだ考えてないんやろなと感じる」(28歳/その他/事務系専門職)

・「『仕事が楽しくて仕方ない』。あっそ、頑張ってと思ってしまう」(34歳/その他/クリエイティブ職)

仕事に脂がのる時期と結婚適齢期はなぜ重なってしまうのでしょうか……。仕事が面白くなってきた分だけ、婚期が遠のきそうに感じるようになるのはなぜ!?

特段問題がある訳でもないのに独身男性から結婚対象として選ばれないのは、こんな言動を男性が見て「結婚遠そう」なんて思われてしまっている可能性も。こんな言動をなるべく控えるだけでも、婚活がもっと楽になったりするのかも……しれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年9月にWebアンケート。有効回答数202件。25歳〜34歳の社会人男性)