ママだってハジけたい!! 写真:Everett Collection/アフロ

写真拡大

 米STXエンタテインメント製作「バッド・ママ」の続編「A Bad Moms Christmas(原題)」が、2017年11月3日に全米公開されることが決定した。

 「ハングオーバー!」シリーズの脚本家コンビ、ジョン・ルーカス&スコット・ムーアが監督した「バッド・ママ」(2016)は、完璧なママを目指して疲れた女性たちが、もっと自由に子育てしようと宣言し、ハメを外して大騒ぎする爆笑コメディ。ミラ・クニス演じるワーキングママ、クリステン・ベル演じる引きこもりママ、キャスリン・ハーン演じる奔放なシングルママの3人が結束し、PTAを仕切るクリスティーナ・アップルゲイト、ジェイダ・ピンケット・スミスら扮する高飛車ママたちとバトルを繰り広げるさまを描き、製作費2000万ドルに対し世界興収1億8000万ドルの大ヒットを記録した。

 米Deadlineによれば、続編はクニス、ベル、ハーンが同じ役柄でカムバックし、家族が集まるクリスマスを舞台に、3人のママが今度は自分の母親たちと衝突するさまを描くようだ。「A Bad Moms Christmas」は、ルーカス&ムーアが再び監督・脚本を務める。