SNS映えしそう

写真拡大

海外で人気の「コーンショット」が食べられる日本初のカフェ「Anywhere Door」が2017年1月21日、東京・原宿にオープンします。

カップまで食べられるスイーツとしてSNSでも話題のスタイルで、2017年流行しそう!

容器自体がスイーツのハイブリッドスイーツ

「コーンショット」は、ワッフルコーンをチョコレートでコーティングし、カップの縁にはフレーバーをトッピング、底にはそれに合ったマシュマロやチョコクリームなどを入れ、コーヒーや紅茶、ウイスキーのカップとして楽しむスイーツです。

「Anywhere Door」の常時販売メニューはワッフルショット×メルトティラミスのハイブリッドスイーツ。

メルトティラミスとは、マスカルポーネチーズと通常より濃厚な生クリームを特殊な方法で合わせることで溶けるような食感を実現した、パティシエこだわりのスイーツです。ワッフルショットの歯ごたえとの組み合わせが絶妙です。

そのほか、季節に合わせた楽しいスイーツも企画中だとか。夏にはかき氷メニューもでるかも...?

場所は東京都渋谷区神宮前3-27-15 FLAG1A。営業時間は11時〜19時。

詳しくは公式Facebookで。