犬の行動や表情は、人間の接し方ひとつで大きく変わります。

「“Good boy!”(良い子)と褒めたときの前後で、表情はこう変わった」と紹介されていた、ビフォー&アフター写真をご覧ください。

 

Dog before and after being called a good boy


これはいい笑顔!

もちろん左が褒める前で、右が褒めた後。

無表情でもキュートですが、褒めた後のうれしさ100%な表情を見せられると、こっちまでうれしくなってきますね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●おお神よ、もう犬が大好き!

●犬がちょっと飼い主の同意を得ただけで、こんなにエンドルフィンが彼の純粋な脳から出てくる。もう犬が大好きだ。

(投稿者)犬が世界をコントロールすべきで、人間じゃない。彼らはピュアだ。

●うちの4歳の息子は犬を怖がる。理由はないがいつもそうだった。
昨日大きなニューファンドランド犬が息子に近づいてきて、顔のにおいが嗅いだ。うちの子は凍り付くかと思ってたら笑った。息子に大きな犬は怖くないのかを尋ねてみると、「ママ違うよ。あの犬は笑ったんだ!」と言った。

●なぜ犬の鼻は近づくとそんなにキュートなんだ。

●犬+魚眼レンズ+大きな鼻=天国

↑犬が「悪い子」と言われたときのビフォーアフター。
[画像を見る]

●悪いニュースがある。実はそれは白クマで、いつか成長する。

↑気にしない。かわいすぎる。危険を冒す価値がある。

↑心配しなくていい。成長してからでもかわいい。
[動画を見る]
Polar bear plays in kiddie pool filled with ice - YouTube

↑それでもまだ成長しきったと言えるかどうか。白クマはデカいんだ。信じられないほどの巨漢なんだ!

●犬はSNSを2つ以上を使っていないので、幸せであるという研究結果が出ている。

[画像を見る]
ちなみにこちらは猫のビフォー&アフターだそうです。

……ですよね。

【「うちの犬を褒めると表情はこう変わる…」ビフォー&アフター写真】を全て見る