BIGBANG「週刊アイドル」新年初放送に登場!抜群のバラエティセンスを魅せる

写真拡大

グループBIGBANGが2017年、新年初放送のゲストとして「週刊アイドル」に出演する。

1月4日に放送されるMBC every1「週刊アイドル」にはアイドルを超えトップアーティストと呼ばれるBIGBANGのメンバー全員が出演し、関心が高まっている中、オープニングトークからデビュー12年目のアーティストとしてのトークの腕前までアピールし、一瞬も目が離せない“5人5色”の魅力をアピールした。

特にリーダーG-DRAGONは2013年、ソロとして「週刊アイドル」に出演した当時、BIGBANGのメンバー全員が出演することを約束したが、それから4年ぶりにメンバー全員が出演することになり、義理を果たした。続けてG-DRAGONは登場するやいなや「何年経っても全然変わってないですね」とウィットに富んだ再出演の感想を明かし、笑いを誘った。

この他にBIGBANGのメンバーはファンの要請でデビューした頃の個性あふれる修飾語を特徴とする個別挨拶を再現したが、10年前の爽やかな姿とはまた異なる魅力を披露し、さらに面白い雰囲気になったという。

MCヒョンドンとG-DRAGONは4年前“謝罪ゲーム”を通じて見せてくれた“阿吽の呼吸”を再現し、大物アーティストとしてはなかなかしないはずの大縄跳びに挑戦するなど、メンバー全員が体を張ったギャグを見せ、レジェンド級の放送を予告した。

2017年「週刊アイドル」のスタートを切る超豪華ゲストBIGBANGが登場する放送は1月4日午後6時、MBC every1で見ることができる。