EXO、BIGBANGを押さえ「ミュージックバンク」2016年最後の1位を獲得

写真拡大

EXOがKBS 2TV「ミュージックバンク」のKチャート1位を記録した。

2日、「ミュージックバンク」側は公式サイトを通じて2016年12月19日から25日まで(2016年12月第5週目) のKチャートランキングを発表した。そんな中、EXOは冬のスペシャルアルバムのタイトル曲「For Life」で1位を記録した。

BIGBANGの新曲「FXXX IT」とTWICEの「TT」を押さえた結果であるため、さらに注目を集めている。特にEXOは今回のアルバムをリリースした当時、特別なプロモーション活動や放送活動をしなかったにもかかわらず、良い成績を記録して、改めて“トップアイドル”であることを証明した。

EXOは最近まで年末授賞式に参加し、2016年を締めくくった。

またEXOは昨年6月にリリースした3rdフルアルバム「EX' ACT」及び8月に3rdフルアルバムのリパッケージアルバム「LOTTO」で約117万枚、2016年冬のスペシャルアルバム「For Life」で約42万5000枚の売り上げを記録したのはもちろん、初のユニットグループEXO-CBXの1stミニアルバム「Hey Mama!」が約27万6000枚、レイの1stソロアルバム「LOSE CONTROL」が約26万枚など、2016年発売したアルバムの累積売り上げが計213万枚(以上、2016年12月27日基準) を突破する勢いを見せた。