有害スモッグで覆われた北京の元日の朝 PM2.5の濃度は基準値の20倍

ざっくり言うと

  • 中国の北京では1日、新年の朝が分厚い有害なスモッグで覆われた
  • 有害な微小粒子状物質であるPM2.5の大気中濃度は基準値の20倍
  • 視界は数百メートル程度で、マスクを着けている観光客の姿も見られたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング