バラエティ番組の有名プロデューサー10人を抜擢?報道にYGがコメント

写真拡大

YG ENTERTAINMENT側がバラエティ番組のプロデューサーのYGへの抜擢に対する立場を伝えた。

2日午前、YG ENTERTAINMENT側はこれに先駆けて報道されたMBCプロデューサーたちのYGへの抜擢について「抜擢があったのなら上層部が決めたことだが、事務所の職員にさえまだ知られていない」と伝えた。

これに先駆けて、あるメディアではMBC「ラジオスター」「能力者たち」を手掛けたチョ・ヒジンチーフプロデューサーと「無限に挑戦」のチェ・ヨンジェプロデューサー、「本物の男」キム・ミンジョンプロデューサーがYG ENTERTAINMENT行を事実上確定したと報道した。

音楽業界ではすでにYGが韓国の有名プロデューサー10人を迎え入れるという噂とリストが出回っている状況だ。20周年を迎えたYGがまだバラエティ番組を制作したことがないことを考えると、新鮮なニュースだ。

現在放送されているSBS「コンノリペ」の場合、YGが単純投資で共同制作に参加しているが、SBS所属のプロデューサーたちが制作している。しかし、YGが有名プロデューサーたちを多数抜擢する場合、100%番組制作と演出を手がけることになるため、このニュースが事実である場合、放送業界のシステムとプラットホームの大きな変化が予想される。

10人余りの有名プロデューサーたちのYG抜擢が事実と判明した場合、有名芸能人が多数所属しているYGとバラエティ番組の相乗効果が大きくなるものと見込まれる。