“セクシー&キュート”AOA、1stフルアルバム「ANGEL′S KNOCK」ダブルタイトル曲のMV公開

写真拡大 (全2枚)

セクシーで溌剌とした魅力、AOAが二つのコンセプトを持って帰ってきた。

AOAは2日、1stフルアルバム「ANGEL'S KNOCK」をリリースし、ダブルタイトル曲「Excuse Me」と「Bing Bing」のミュージックビデオも公開した。

「Bing Bing」は中毒性のあるブラスサウンドとドラムビートが調和をなした洗練した感じのポップダンス曲だ。AOAならではの成熟してセクシーなイメージが印象的だ。ミュージックビデオには華やかな魔術とビジュアルで、見る人たちを感心させるAOAメンバーたちの姿が盛り込まれている。ステージでは傘を活用したセクシーダンスと、ボディラインをさらに強調したパフォーマンスを加える予定だ。

「Excuse Me」は強烈なドラムビートとベース、ユニークな感じのシンセサイザーの繰り返しが印象的なレトロ風のダンス曲だ。「Bing Bing」とは正反対の魅力をアピールしている。女らしいがより可愛くて不埒な感じが特徴だ。愛嬌を振りまいているような可愛いポイントダンスが際立つ。

また「Excuse Me」は人気プロデューサーErik Lidbomと勇敢な兄弟がタッグを組み、AOAならではのエネルギーを表現した曲だ。このミュージックビデオでAOAは、妙齢の男性の正体を探す探偵に変身したが、男性主人公として俳優クァク・ドンヨンが出演し、面白さを与えた。

このようにAOAはダブルタイトル曲を通じて多彩な魅力とパフォーマンスを披露し、視線を捉えた。セクシーで洗練されていて、溌剌とした魅力を全部盛り込んだ。

今回の新曲「Excuse Me」と「Bing Bing」は公開直後、主要音源配信サイトのリアルタイムチャートで上位にランクインしている。