指原莉乃

写真拡大

 1月25日発売予定のAKB48の8thアルバム『サムネイル』(キングレコード)に収録される新曲「Get you!」を、指原莉乃とモーニング娘。’17がコラボしたユニット・サシニング娘が担当することが先月25日に明らかとなったのだが、以前からモーニング娘。の大ファンであることを公言している指原なだけに、ファンからは「奇跡のコラボ実現おめでとう!」「まさか、さっしーがモー娘のセンターを張る日が来るとは!」などと、祝福の声が飛び交っている。

 小学校1年生の頃からモーニング娘。の大ファンであることを公言している指原は、同14日に放送された『2016FNS歌謡祭 第2夜』(フジテレビ系)では、総勢11組116名のアイドルたちが大集結し、コラボメドレーを披露した際、モーニング娘。の曲を、推しメンである佐藤優樹と歌い、「まさに職権乱用。幸せです」と大満足の様子を見せていたのだが、サシニング娘では、その佐藤とWセンターを務めるということで、ネット上では「また職権乱用か」「凄い政治力だな」などといった声が飛び交っている。

「今回のコラボについて、モーニング娘。ファンからは『AKBに食い荒らされるぞ!』『何で指原がメインな感じになってるの?』などといった反感の声も少なくないのですが、その一方で、ライバル関係にあるグループの垣根を越え、自分の願いを次々と叶えてしまう指原の政治力に対しては、『もはや一介のアイドルの枠を突き抜けている』『政治力に関してだけいえば、史上最高のアイドルでは?』などと絶賛する声が殺到。昨年7月からは、秋元康、小室哲哉、つんく♂らと肩を並べ、声優やアニメーターを育成する専門学校・代々木アニメーション学院のプロデューサーに就任しているだけに、『もはや、AKB48グループのみならず、アイドル界のドンになっていきそうだな』などといった声も寄せられています」(芸能関係者)

 指原といえば、アイドルとしての活動のみならず、バラエティ番組でも大活躍しているのだが、先月19日に放送された『SMAP×SMAP』(同)で、人気コーナー・ビストロSMAPにゲスト出演したタモリが、2014年3月まで放送されていた『笑っていいとも!』(同)の月曜日レギュラー陣の同窓会の幹事を、指原が務めていることを明かしたため、ネット上では「アイドル界のみならず、芸能界全体を掌握?」という声も広まっている。

「この日の放送では、『笑っていいとも!』で火曜日にレギュラー出演していた中居正広が、“月曜日に同窓会”と聞き間違えたことで、『なんで俺、呼ばれないの?』と不満を漏らしたのですが、これを見ていたらしい指原はすかさず、自身のTwitterに『次からは月曜日会に中居さんを、、笑』とツイート。また、中居が、木曜日レギュラーだったベッキーについても言及し、『ベッキーと俺らいたらすっげー面白くないっすか』と、今年、何かと世間を騒がせたことを引き合いにして、自虐的に語ると、指原は『ベッキーさん、、、中居さん、、、てことはいいとも全体だ!笑』とツイート。『笑っていいとも!』といえば、レギュラーを務めていたタレントは、それぞれが冠番組を持つ大物ばかりなだけに、ネット上では『いいともレギュラー全体をまとめあげたら、指原の政治力はもはや芸能界でトップクラスになるな』『ポスト・和田アキ子?』などといった声が飛び交っています」(同)

 指原は以前から、SMAPファンであることも常々、公言してきただけに、SMAPメンバーの間に入ってしまった亀裂を修復する仲介役としての活躍を期待する声も寄せられていたが……。