何役だったのか気になる…マイケル・ファスベンダー
 - Kevork Djansezian / NBC / Getty Images

写真拡大

 『X-MEN』シリーズのマグニートー役で知られる俳優のマイケル・ファスベンダーが、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の出演オファーを受けていたことをMTVのポッドキャスト「Happy Sad Confused」で語った。

 人気シリーズの新3部作の第1弾『フォースの覚醒』でメガホンを取ったJ・J・エイブラムスと話し合いの場を持ったというファスベンダー。「(『フォースの覚醒』の)ある役について話し合った」と切り出し、「エイブラムスが撮影を開始しようとしていたあの夏は、何か別のことで忙しかったんだ」とそのオファーを受けなかったことを話した。

 ファスベンダーは具体的にどの役かを明らかにしなかったものの、ファンの間ではファースト・オーダーのハックス将軍(ドーナル・グリーソン)かカイロ・レン(アダム・ドライヴァー)、あるいはレジスタンスで宇宙一のパイロット、ポー・ダメロン(オスカー・アイザック)に打診されていたのではないかとの憶測が広がっている。

 『フォースの覚醒』のキャスティングについて口を開いたのは、今回のファスベンダーが初めてではない。『ハリー・ポッター』の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の主人公を務めるエディ・レッドメインが、カイロ・レン役のオーディションを受けていたことを打ち明け、話題となっていた。

 『スター・ウォーズ』シリーズへの出演を見送ったファスベンダーは現在、人気ゲームをベースにした『アサシン クリード』(日本公開3月3日)や、『エイリアン:コヴェナント』(日本公開9月)の公開を控えている。しかしつい先日、「ここ5年、僕はほとんどワーカホリック状態だった」と振り返り、俳優業を長期休業する意向を表明していた。(編集部・石神恵美子)