食物繊維の質と量が違う「スーパー大麦グラノーラ」

写真拡大

日清シスコは、話題のスーパー大麦「バーリーマックス」を配合した「スーパー大麦グラノーラ」を2017年1月4日に全国で発売する。

腸内環境改善をサポート

バーリーマックスは一般の大麦と比較して2倍以上の水溶性食物繊維と、4倍以上のレジスタントスターチ(大腸の奥まで届く質の高い食物繊維)を含み、腸内環境改善をサポートするという。

「スーパー大麦グラノーラ」は、そのバーリーマックスが1食分50gあたり4g入った「、食物繊維の『質』と『量』にこだわったグラノーラ。1食で1日分の食物繊維の3分の1以上の摂取が可能だ。

アーモンドがきいた香ばしさとコク深さで、穀物本来の美味しさが味わえる。具材にはいちご、りんご、レーズン、クランベリーの4種の果実を使用。酸味と食感、豊かな彩りが楽しめる。9種のビタミン、鉄分、カルシウム配合。

内容量200g、希望小売価格は500円(税別)。