男性が「彼女が生理のとき」に気を使っている」と6つ!

写真拡大

毎月女性の体に訪れる生理。生理痛がひどくて、そのたびにつらい思いをしている人は多いのではないでしょうか。そんなとき、彼氏が気遣ってくれたらうれしいですよね。そこで今回は、彼女の生理中に男性のみなさんが気を使っていることについて、詳しく教えてもらいました!

■デート中に休憩を多く取る

・「休憩の時間を多く取るようにしている」(38歳/学校・教育関連/専門職)
・「あまり遠出しないとか休憩を多くする」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

生理中は体調が悪いので、あまり長時間外を歩きたくないもの。デート中に休憩をこまめに取ってくれると、体も休まるしトイレにも行けるので、女性としてはありがたいですよね。

■ゆっくり歩く

・「一緒に歩くときは、いつもよりゆっくり歩く」(27歳/その他/その他)
・「歩くスピードを遅くしたり、ゆっくりできる時間を作る」(34歳/小売店/事務系専門職)

生理痛でお腹が痛いときは、いつものようにスタスタと歩けないので、彼氏の歩くスピードが速く感じることも。そこを気遣って、彼氏がゆっくり歩いてくれると「わかってる!」と思いますよね。

■自宅デートなどに切り替える

・「屋内デートや自宅デートに切り替えてのんびりする」(32歳/電機/技術職)
・「外出を控えるようにしている。あまり話しかけないようにする」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

生理中のデートでは、外を歩き回るようなアクティブなものは避けたいですよね。トイレにすぐに行ける屋内デートや自宅デートに切り替えてもらえるだけで、心も体も楽になりそうです。

■口数を減らす

・「機嫌を損ねないように口数を減らすこと。刺激を与えないために」(33歳/運輸・倉庫/その他)
・「気が立っていると思うので、あまり気に障ることを言わないようにしている」(34歳/電機/技術職)

彼女が生理中にイライラしてしまうことを気遣って、口数を減らすようにしているという男性も。余計なことを言って彼女の神経を逆なでしたくない、と思っている男性は、意外と多いのかも?

■家事を代わりにやる

・「できる限り家事はやってあげるようにする」(37歳/小売店/販売職・サービス系)
・「料理が得意なので、料理を作りに部屋に行ってあげる」(27歳/小売店/営業職)

体が重くなる生理のときは、ちょっとした家事が負担になりますよね。そんなときに彼氏が家事を代わりにやってくれると、とても助かります。「料理を作りに行く」なんて、素敵すぎますよね。

■無理にデートに誘わない

・「無理に誘ったりせず、そっとしておく」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「『無理にデートしないでいいよ』と最近は言う」(38歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

デートの予定があっても、生理がきたら無理に誘わない、という気遣いをしている男性もいるようです。寝込んでしまうほど生理痛がひどいときは、彼氏の優しさが身にしみますね。

■まとめ

休憩を多く取ったりゆっくり歩いたりと、男性は男性なりに生理中の彼女を気遣ってくれているようです。中には「刺激を与えたくない」という理由で、口数を減らすという気遣いも。生理のときは体調だけではなく精神的にも不安定なので、どちらも気遣ってくれるような彼氏には惚れ直してしまいそうですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数106件(22〜38歳の働く男性)