SUPER JUNIOR ヒチョル「SISTAR ボラと家で1月1日を過ごした」…爆弾発言にボラが釈明

写真拡大

SUPER JUNIORのヒチョルが、SISTARのボラとの親しい仲を誇示した。

最近韓国で放送されたケーブルチャンネルOnStyleのバラエティ番組「Lip Stick Prince」では、第5代プリンセスとしてボラが出演して、MCのヒチョルとピンク色のムードをかもし出した。

この日の放送でMONSTA Xのショヌは、ブラインドの後ろに隠れた第5代プリンセスについて、「SISTARの姉さんのようだ」と推測し、MCのヒチョルは「SISTARならとても仲がいい」として、プリンセスに「ひょっとして僕の家に来たことがありますか?」と尋ねた。

これに対しプリンセスは「はい、行ったことがある」と答え、Block BのP.Oはヒチョルに「なぜ家に連れていくのか」と尋ねた。

引き続き5代プリンセスの主人公はSISTARのボラであることが明らかになり、ヒチョルはボラに「僕の家に来たことについて釈明してほしい」と話した。

するとボラはヒチョルに「そのことをどうして話したの?」と言って叱り、ヒチョルは「僕たちは1月1日を一緒に過ごした」と暴露して驚きを誘った。

特にH.O.T.出身のトニー・アンはヒチョルに「それで今日つきあって何日になるの?」と尋ね、ボラは「皆さん誤解していますが、番組のために行きました」と解明した。