“最年少ガールズグループ”Bonus Baby、ついにデビュー!第2のGFRIENDになるか

写真拡大

新年初日、6人組新鋭ガールズグループBonus Babyがデビューステージを豊かに飾った。

Bonus Babyは、1日に生放送されたSBS「人気歌謡」で初デビューステージを行った。この日、スクールルックのコンセプトでステージに上がったBonus Babyは、タイトル曲「私たちだけで」をリリースし、特有の明るい雰囲気を演出した。

この日Bonus Babyは、デビューステージにも関わらず全く緊張した素振りもなく完成度の高いステージを飾った。ガールズグループGFRIENDを連想させる節度あるパワフルな振りつけをこなしながらも、個性ある歌唱力で中毒性の強い歌詞を披露した。平均年齢16.6才の最年少ガールズグループらしくさわやかでハツラツとした魅力が出たステージであった。

「人気歌謡」を通じて初めてリリースしたBonus Babyのタイトル曲「私たちだけで」は、初恋の初々しく切実な気持ちを少女の感性で表現した曲だ。成功裏にデビューステージを終えたBonus Babyは、今後活発な活動を展開する予定だ。