31日、映画「鉄道飛虎」(Railroad Tigers)のPRイベントで、主演のジャッキー・チェンに少しでも近づこうと、ファン男性が高い場所からダイブする騒ぎが発生した。写真はジャッキー・チェン(右)。

写真拡大

2016年12月31日、映画「鉄道飛虎」(Railroad Tigers)のPRイベントで、主演のジャッキー・チェン(成龍)に少しでも近づこうと、ファン男性が高い場所からダイブする騒ぎが発生した。視覚中国が伝えた。

【その他の写真】

ジャッキー・チェンは31日、寧夏回族自治区銀川市にある大型ショッピングモールで、最新主演作「鉄道飛虎」のPRイベントに出席。吹き抜けになったモールの中で、1階中央に設置されたステージに登場したジャッキー・チェンだが、上の階から身を乗り出した男性がそのままステージに向けてダイブし、辺りは一時騒然となった。

その場で取り押さえられたこの男性は、少しでもジャッキーに近づきたい一心で、いきなり飛び降りたもの。警備員に囲まれたジャッキーはすぐその場を去り、安全が確認されてから再びステージに戻ったのち、「何かあればイベントを中止せざるを得なくなる」と観客に注意している。

中国で今月23日から公開中の「鉄道飛虎」だが、これに続いて来月28日には、新たな主演作「功夫瑜伽」(カンフーヨガ)が封切られる。この年末年始の映画市場は、まさに「ジャッキー祭り」といった様子だ。(翻訳・編集/Mathilda)