年始にきたらウザい!! 「男性からのLINE」・5パターン

写真拡大

最近では年始のごあいさつとして、メールやLINEを利用する人も増えていますよね。気軽に送れるのが利点でもありますが、イヤな相手からも受け取らなければならないこともあるもの。年始に男性から来たら、ウザイと思うLINEについて、働く女性に教えてもらいました。

■略語のあいさつ

・「あけおめことよろなど、軽い感じでメッセージを送ってくる人。正直返事に困る」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「あけおめ。ことよろ。ってきたら、イラッてする」(36歳/生保・損保/事務系専門職)

「あけおめ」や「ことよろ」などといった、略語を使ったあいさつには、イラッとしてしまう人もいるのではないでしょうか。年齢が若ければ許される部分もありますが、そうでなければ、少し軽い人のようにも思えますよね。

■スタンプのみ

・「スタンプだけのかまってちゃんLINE」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「スタンプだけのLINEが何が言いたいのかよくわからないのでイヤ」(35歳/その他/事務系専門職)

スタンプだけを送られてきても、年賀のあいさつかどうかがわからないこともあるもの。返信するべきかどうか、迷ってしまいそうですよね。

■チャラい内容

・「チャラいメール。みんなに送ってるんだろうなっていうメール」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

・「チャラチャラした、長文の文面やスタンプ」(29歳/金融・証券/事務系専門職)

正月そうそう、チャラいLINEを送られてきても、あまりいい気はしないものでは。一斉送信していそうに思えて、返信する気もなくなりますよね。

■飲み会へのお誘い

・「飲みに行きませんか?という汗の顔文字つきのメッセージ」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「飲み会しようーとか今年こそは誰か紹介してーとか」(31歳/その他/営業職)

お正月のあいさつだけでなく、飲み会へのお誘いを、ついでに入れてくる男性もいますよね。こういったきっかけでもないと、誘う勇気もなさそうに思えてしまうのでは。

■抱負を語る

・「今年の抱負とか言ってきたり要求される」(35歳/その他/その他)

・「今年の目標を勝手に発表して、こっちにも強要してくるもの」(33歳/その他/その他)

今年の抱負を熱く語られても、返事に困ってしまいますよね。みんなが自分の抱負を人に語るわけではないと、気づいてほしいものです。

■まとめ

軽い感じの年賀のあいさつがくると、つい引いてしまう人も多いようですね。本人からすると、フランクなつもりで送っているかもしれませんが、受け取るほうにすると、ドン引きしてしまうこともあるもの。送る前に、まず内容を確認してほしいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数207件(25歳〜35歳の女性)