吉高由里子が5股をかける主人公を演じた『婚前特急』。右は相手役の1人を演じた加瀬亮 (C) 2011「婚前特急」フィルム・パートナーズ

写真拡大

…前編「〜プライドと偏見が邪魔して素直になれない……
」より続く


【独女のお勧め】
今年こそは結婚を!と思っている人にオススメの映画8選!/後編

『婚前特急』
結婚はしたいものの、誰が自分にとって本物の相手なのかわからなくなっている人にイチオシは、吉高由里子が演じる主人公は5人の彼氏をもつ女性。彼女が運命の結婚相手を探すために奮闘するのがこちらの作品です。男性たちの“査定”から始めてみると、意外な相手があなたの未来の夫候補になるかもしれません。

『ウォーリー』
仕事ばかりに追われる毎日を過ごしているような独女のなかには、ひとりぼっちでいることにそろそろ疲れてきているという人もいるかと思います。誰かと一緒にいることで生まれる新たな力は、きっとあなたのことを変えてくれるはずなので、今年こそは愛する人のぬくもりを感じるために、ウォーリーを見習って真っ直ぐに突き進んでみては?

『MERU/メルー』
ヒマラヤ山脈のメルー中央峰にそびえ立つ世界最難関の岩壁に挑む3人のクライマーを追ったドキュメンタリー。誰もが不可能だと思っていても、決して諦めることなくひたすら上を目指し続ける姿は、あなたの揺らぎそうになる決意も強く後押ししてくれます。「結婚」という名の頂上にたどりつくため、彼らのように全力で取り組むときが来ているようです。準備が整ったら、いますぐに行動あるのみ!

『こころに剣士を』
闘う前から、自分には無理だとちょっと弱気になっている人が必見なのは、実在した伝説のフェンシング選手と子どもたちの絆を描いたこちらの作品。追い詰められた状況にも関わらず、ひたむきに前へ前へと進み続ける子どもたちの姿を見ていると、「自分も負けずにがんばらなくてはいけない」という気持ちにさせてくれます。ターゲットを見つけたときに、確実に相手のハートを射抜けるようにするため、日々の“訓練”もお忘れなく!

以上、「今年こそは結婚を!」と思っている人にオススメの映画8選をご紹介しました。結婚を前に同じような思いを抱えているのは、あなただけではないので、映画から学んだことを糧にステキなパートナーをゲットしてください。2人を結びつけるキューピッドとなる作品はどれですか?(文:志村昌美/ライター)