『シンデレラ』 (C) 2015Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

写真拡大

【独女のお勧め】
今年こそは結婚を!と思っている人にオススメの映画8選!/前編

去年のクリスマスにひとりぼっちで寂しい思いをした独女にとっては、新年を迎えたいま、「今年こそは相手を見つけて結婚するぞ!」と決意を新たにしているところではないでしょうか。そこで、結婚に向けての気持ちをさらに高めてくれるオススメの映画をご紹介したいと思います。これを見れば、来年のお正月は夫婦で過ごせる…かもしれません。

独女が選ぶ「結婚観に影響を与えるオススメ映画5選」!

『セックス・アンド・ザ・シティ』
世界中の女性たちにとって、“憧れの独女”といえばやっぱりこの4人! 日本でもテレビシリーズは社会現象にもなったので、それぞれのキャラクターに自分を重ね合わせた経験があるという人も多いはず。映画版では、主人公のキャリーが長年の恋人であるビッグと結婚するまでを描いており、「大人になればなるほど、結婚は一筋縄ではいかない」と共感してしまうかもしれません。でも、最後には「本当に自分たちに大切なものは何か」ということに気づかせてくれるので、相手はいるけど、なかなか結婚に踏み切れないという人にもぴったりの作品です。

『シンデレラ』
女性なら、「いつか私のところに王子様が迎えに来てくれるはず」と誰もが一度は夢見たことありますよね? まさにその決定版ともいえる本作ですが、大人の独女には、豪華な衣装やセットも楽しめる実写版がオススメ。いまがどんなに辛い環境だったとしても、勇気を持ち続け、希望を捨てないことがいかに大事かを教えてくれます。その気持ちを忘れなければ、きっとあなたの王子様も現れるはず。ただし、継母と義姉妹たちのように欲望をむき出しにすると大変なことになってしまうので、反面教師という意味でも必見です。

『ベスト・フレンズ・ウェディング』
別れてからは友情しかないと思っていた元カレが結婚すると知った瞬間に、本当の気持ちに気がつくヒロイン。ありとあらゆる方法で結婚をやめさせようと奔走する姿を描いていますが、やっぱり恋愛にはタイミングがいかに重要かを痛感させられます。もし、気になる人がいるのなら、手遅れになる前にいますぐ想いを伝えてみては? 自分が誰と一緒にいたいのかということを改めて考えるきっかけをくれるはずです。また、主演を務めた若き日のジュリア・ ロバーツとその恋敵を演じたキャメロン・ディアスは、タイプが全く違うものの、どちらも魅力的な女性なので、そんな2人から女子力を学べば、ステキな出会いもあるかもしれません。

『プライドと偏見』
年を重ねれば重ねるほど、あることが邪魔をして結婚への一歩を踏み出せないという人も多いのではないでしょうか。それこそまさに、「プライド」と「偏見」の2つです。今年こそ、そういう思いは捨てて、自分と向き合えば、きっとぴったりの相手と巡り合えるはずです。つい意地を張ってしまったり、思ってもないことを口にしてしまったりするような素直になれないという独女が見るべき一本。

後編「5股をかけた吉高由里子に学ぶ!!」へ続く…