第93回箱根駅伝 1区は1位の東洋大と6位・駒澤大までが8秒差の混戦

ざっくり言うと

  • 2日の第93回箱根駅伝で、1区は東洋大の服部弾馬が1位でタスキをつないだ
  • トップ集団は序盤から併走し、残り1キロ前後でばらけ始めた
  • 2位は東海大の鬼塚翔太が食らいつき、6位・駒澤大まで8秒差の混戦だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング