女子必見! 男性が本音で語る「合コンでモテない女の言動」6つ!

写真拡大

期待していた合コンでお目当ての男性がいなかったり、友だちばかりがモテていると、とてもつまらないですよね。そんなときはひたすら食べるほうに専念することも。でもそんな行動が、男性陣から不評を買っている可能性も! 今回は「合コンでモテない女性の言動」について、男性の本音を聞いてみました。

■無言で食べる

・「もくもくとメシを食う。しゃべらない」(36歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「ひたすら食べている。何しに来たんだ?と思う」(30歳/その他/その他)

がっかり合コンでは、ひたすら食べることに専念する女性は多いですよね。でも男性からは「何しに来たの?」と思われているよう。モテるためには会話も大事にしたほうがよさそうです。

■大声で笑う

・「大声で笑う。おばさんくさいから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)
・「大笑いしたり、なんか下品な感じのとき」(31歳/学校・教育関連/その他)

参加した合コンが楽しいと、ついつい笑い声が大きくなってしまうもの。そんな女性のことを、男性は「おばさんくさい」と一刀両断! 手を叩いて大笑いするような行動は慎んだほうがいいかも?

■盛り上げ役に徹してうるさすぎる

・「とにかく騒がしい。うるさすぎて周囲がへきえきする」(31歳/機械・精密機器/技術職)
・「ムードメーカーとして盛り上げ役に徹する人。盛り上げるために女を捨てている」(33歳/運輸・倉庫/その他)

合コンではムードメーカーがいないと、その場が盛り上がらないですよね。だからといって必要以上にうるさくしたり、女を捨ててまで盛り上げるのはNGのよう。最低限の恥じらいは持っておきたいですね。

■モテない自慢をする

・「モテない自慢。構うのもめんどいかも」(38歳/自動車関連/事務系専門職)
・「『私、全然モテないからさ』。本当にモテないやつの言う言葉」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

よく合コンで「私、全然モテなくてさ」ということを話す女性がいますが、男性からは「構うのがめんどい」との声が。モテるアピールも嫌われますが、自分のことを卑下しすぎるのも避けたほうがいいようですね。

■悲劇のヒロインを演じる

・「悲劇のヒロインぶる。話が創作にあふれている」(37歳/建設・土木/技術職)
・「『私、男運が悪くってさー』みたいなことを言ってるような女性は、絡みづらく感じるのでモテないと思う」(37歳/情報・IT/技術職)

モテない自慢と同じように「男運が悪い」など、今までどんなに恋愛でつらい思いをしたかを語るのも、やめたほうがよさそう。男性からは「悲劇のヒロインぶってる」と思われるので、好印象ではありませんよね。

■男性を品定めする

・「男を品定めするような発言をしてくる」(29歳/警備・メンテナンス/事務系専門職)
・「自分の顔を棚に上げて、今いない男の人の美醜を話題とする」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

合コンで真剣に出会いを探している場合は、どうしても男性陣を見る目が厳しくなるもの。でも本人たちの目の前で品定めするのはよくないですよね。せめてトイレ会議や合コン後の反省会など、女子だけのときにやりましょう。

■まとめ

「合コンでモテない女性の言動」について、男性たちから厳しい本音が多数寄せられました。もし同じことを男性陣にされたらと思うと、これらの言動が嫌われる理由もうなずけます。合コンでモテないとお悩みの女性は、これらの言動を無意識にしていないかどうか、一度自分のことを振り返ってみてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数106件(22〜38歳の働く男性)