代表招集でチームを離れるバイリーに頭を悩ますモウリーニョ

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、同クラブ所属のコートジボワール代表DFエリック・バイリーの代表招集に悩まされている。

▽バイリーは、先月の29日にアフリカ・ネーションズカップ2017に臨むコートジボワール代表候補メンバーに招集された。そのため、同選手は1月2日には代表に合流することになっており、チームを離れる。2日に行われるプレミアリーグ第20節のウェストハム戦に臨むモウリーニョ監督は、同選手が3日までチームに留まるようコートジボワール代表に頼んだが、断られたようだ。

「バイリーはコートジボワール代表のためにチームを去る。彼は1月2日には代表チームにいなければならない。我々はバイリーが1月3日までいるように頼んだが、断られてしまったため、ウェストハム戦に出場することができない」

「代表招集についての決定権は常に彼らにある。確実に彼らはアフリカ・ネーションズカップで優勝するつもりだからね」

「1か月の間、バイリーを失うことになるが、スモーリング、ロホ、ジョーンズといった3人のプレーヤーを8試合で起用していくつもりだ」