横浜DeNAベイスターズ躍進の裏側を記録したドキュメンタリー『FOR REAL−ベイスターズ、クライマックスへの真実。−』

写真拡大

2016年、下馬評を覆し、球団史上初のクライマックスシリーズ進出を果たした横浜DeNAベイスターズ。チーム躍進の原動力となったものとはいったい…?そんな躍進の裏に隠れた真実を記録した、新たなドキュメンタリー『FOR REAL−ベイスターズ、クライマックスへの真実。−』が、神奈川県内の5劇場にて1月14日(土)より先行上映される。

【写真を見る】華やかな表舞台に隠された、プロ野球の真実とは?

横浜DeNAベイスターズでは、これまでにも2012年から14までの3シーズンに密着したドキュメンタリー『ダグアウトの向こう』シリーズを製作。14年の劇場公開時には、多くのファンが押し寄せ満員を記録する劇場が続出。同シリーズが完結した後も、新作を望む声が多数あがっていたという。

そんな中、躍進を遂げた2016年シーズンこそ新作を!と誕生したのが本作。2012年から4年に渡りチームを率いた中畑清前監督の退任から、アレックス・ラミレス監督の就任、また今シーズンは自身初となる本塁打王・打点王の2冠に輝いた筒香嘉智選手といった若手選手の活躍や、その裏側での苦悩といったありのままの姿が記録されている。

シーズンを通して撮影された200時間にも及ぶ素材から厳選された映像は、ロッカーでの生々しいやり取りなど、普段決して明かされない姿が満載で、タイトルの通り、華やかなプロ野球の世界からは想像できない“REAL(リアル)”が映し出されている。

なお1月28日(土)には本作のDVDとBlu-rayの発売も決定。初回盤には特典映像と特製ブックレットがついてくるので、ファンならばぜひとも手に入れておきたいところだ。【Movie Walker】