流行の最先端にいるティーンズ Instagramより

写真拡大

常に最新の流行を先取りする10代!今回は米ビジネスサイトの「ビジネス・インサイダー」による調査記事「アメリカの10代(ティーンズ)たちが2016年イケてると思ったもの」の間から、気になるトレンドをピックアップ!今アメリカの10代の中で、今流行していることは?

■写真をシェアするSNSアプリに夢中!
アメリカのティーンズから特に人気を集めているスマートフォンアプリは、インスタグラムとスナップチャットだ。インスタグラムは、自分の撮った写真をオシャレに加工して、シェアできるSNSサービス。今年から、写真や動画が24時間で消えてしまうという投稿機能”ストーリー”が追加されて、トレンドとなった。そのストーリー機能をいち早く取り入れていたのが、SNSのスナップチャット。犬や猫など自分の好きな顔フィルターを使って、写真や動画を撮影し、友達に送信。受け取った写真や動画は一定の時間しか見ることができず、見た後は消えてしまう。

■音楽を聞くならSpotify!
今年の9月から日本でも開始となったデジタル音楽配信サービスの「Spotify」。およそ4000万曲以上が聴き放題で、自分の好みに合った曲をレコメンドしてくれる音楽サービスだ。この調査に協力した14歳のティーンは「私は音楽をシェアするためにSpotifyを使ってるわ、友達に自分が今何を聞いているのかをシェアするためにね。そして新しい音楽を探すためにも」とコメント。SNSへのシェア機能を利用できることが、Spotifyの魅力の一つであるようだ。

■テレビよりも映像ストリーミング!
最近ティーンズのテレビ離れを加速させている理由の一つが、映像ストリーミング配信サービスの台頭だ。アメリカで代表的なサービスといえば「Netflix」!定額の月額料金を払えば、「Netflix」が配信している映画やドラマが見放題!16歳のティーンは「Netflixは僕の人生だよ」とこの調査でコメント。ダウンロード機能も追加され、一部の配信映像がオフラインで見ることができるのもティーンズにとって嬉しいところだ。

スマホで利用できるサービスなどが、アメリカのティーンズのトレンドになりやすいよう。次にアメリカのティーンズのトレンドとなるものは一体何だろうか?