性格も合うし趣味も合うし、気づけば付き合って5年! 変わらずラブラブ! そんなカップルに憧れている方も多いのではないでしょうか? とても微笑ましいカップル像ではありますが、まわりを見渡せば付き合って2〜3年でゴールインしている方もチラホラ。長く付き合ってるのになかなか結婚しないカップルっていますよね? それはもしかすると危険信号かもしれません……!
今回は、長く付き合っているのに結婚できないカップルの特徴をご紹介します!

タイミングを逃している

結婚するタイミングはいくらでもあったはずなのに、「まだいいや」と先送りにしてしまっているパターンです。一度こう考えてしまうとなかなか結婚脳に頭をシフトさせるのが難しいため、気づけばどんどん婚期を逃してしまうんですね。

同棲している

一緒に住んでいれば、結婚してもその環境は変わらないままですよね。そうなると結婚してもしなくても同じなので、結婚するメリットがない! と主に男性が感じてしまい、女性側が結婚したいと思っていても結婚できない、なんていう悲しい現実もあるようです。

好きなことをやりたい

結婚するとライフプランを真剣に考えなければいけません。出産や老後のこと、家の購入、貯蓄など考えることは山積みです! そうなると、自分の好きなことを我慢する場面も当然出てきますよね。その結果、結婚せずにこのまま付き合っていけるのが一番楽だと思ってしまうんです。

結婚願望がない

「彼女はほしいけど結婚は嫌」と考えている男性はとても多くなってきています! そのため、お互い相性がよくうまくいっているカップルでも結婚せずに長く付き合ってしまう現実が待っているのです。結婚願望のある女性からしたらとってもツライですよね。付き合う前に、結婚観についても話し合う必要がありそうです……!

子どもが苦手

片方が「子どもがほしい」と思っている場合、子どもが苦手な方にとって結婚は避けたいもの。結婚すれば子どもの話も自然と出てきますし、両親からのプレッシャーもありますよね。そのため、なかなか結婚に踏み出せないカップルもいるようです。

収入が不安定

結婚すればいろいろなことにお金がかかってきます。そのため結婚前にはいくらか貯金をしておきたいですよね! ですが収入が不安定だとお金もなかなか貯まらず、気づけば何年もたっていまだに結婚できない……というのはよく聞く話です。結婚したくてもできないってツライ……!

長く付き合っているカップルは、うまくいってるようでいろいろな壁にぶち当たってるんですね……。長く一緒にいれるというのは幸せなことですし、それだけ一緒にいてもラブラブでいられるのはうらやましい限りですが、その壁をうまく乗り越えて結婚への大きな一歩も踏み出してほしいものですね……!