川崎フロンターレ・小林悠 またも悲願逃し涙で顔上げられず

ざっくり言うと

  • 1日の天皇杯決勝で、川崎フロンターレは鹿島アントラーズに敗北した
  • クラブ史上初の天皇杯決勝進出を果たしたが、悲願の初タイトルならず
  • 同点ゴールが空砲に終わった小林悠は涙で顔を上げることができなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング