1日、中国の5大衛星テレビ局が放送した年越し番組に、台湾からも大勢の人気タレントや歌手が出演。その中で最も稼いだのが、女性歌手アーメイだった。

写真拡大

2016年1月1日、中国の5大衛星テレビ局が放送した年越し番組に、台湾からも大勢の人気タレントや歌手が出演。その中で最も稼いだのが、女性歌手アーメイ(張恵妹)だった。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

台湾の歌姫アーメイは今回、浙江衛星テレビの年越し番組に出演。ギャラは350万元(約5900万円)と報じられており、台湾人タレントでは最高となる。アーメイに続いたのは男性歌手のSHOW(ショウ・ルオ/羅志祥)で、東方衛星テレビの年越し番組に出演。女装姿まで披露してステージを盛り上げ、一夜で約300万元(約5000万円)を稼いでいる。

江蘇衛星テレビの年越し番組には、女性歌手ジョリン・ツァイ(蔡依林)、男性歌手のJJことリン・ジュンジエ(林俊杰)の「J」コンビが出演。それぞれ15分間のパフォーマンスを披露し、特にジョリン・ツァイは、40人のダンサーを従えた豪華な演出だった。

ジョリン・ツァイはこのほど、モデルで俳優ビビアン・ドーソン(錦栄)と交際6年目で破局を発表し、その直後の生出演だけに最も注目された。2人のギャラについては、合計630万元(約1億円)と報じられている。(翻訳・編集/Mathilda)