スキー場でスバルAWDの走りを体験しよう!

写真拡大

富士重工業は、2017年1月〜2月に東海エリアなどのスキー場2会場で、雪上走行体験イベント「SUBARU ゲレンデタクシー2017」を開催する。

【写真を見る】スバルSUVラインアップのひとつ「XV」

「SUBARUゲレンデタクシー2017」は、通常は車で走ることのできないスキー場ゲレンデ内で、リフトの代わりにスバルのSUVシリーズに乗車し、雪上での走行性能を体験するイベント。2014年から開催し4回目となる今回は、初めて東海エリアで開催される。

「ゲレンデタクシー」には、開催スキー場イベントブースにあるタクシー車両の前で記念写真を撮影し、SNSにて「#ゲレンデタクシー」というハッシュタグと共に投稿することで、誰でも乗車可能だ。

開催日程と会場は、1月28日(土)〜29日(日)に岐阜県の高鷲スノーパーク、2月 4日(土)〜 5日(日)に長野県のエコーバレースキー場を予定している。

この冬、スキー場でスバルの四輪駆動を体験してみてはいかが?【ウォーカープラス編集部】