天皇杯決勝を制した鹿島アントラーズ 勝因はR・マドリードとの激闘

ざっくり言うと

  • 鹿島が1日、天皇杯の決勝で川崎に2−1で勝利して優勝した
  • クラブW杯でのレアル・マドリードとの戦いが活きたと石井正忠監督は指摘
  • 「守備の部分でも耐えましたし、この120分間持った要因」とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング