ファン・スンオン「映画『ザ・キング』を見たら男性ファンがいなくなるかも」

写真拡大

女優のファン・スンオンがグラビアを通して魅惑的な魅力を発散した。

ファン・スンオンは最近、ファッション誌の「ADDYK」と共にファッショングラビア撮影を行った。

公開されたグラビアでファン・スンオンはフリルのついたピンクのブラウスとパステルトーンのパープルアウターでセンスのある冬のファッションを披露した。

違うカットでは袖部分のディテールが印象的なブラウスと、フラワーパターンのスカートで、女性らしい魅力をアピールした。特にレッドのリップスティックで演出した魅惑的な姿が視線を引き付ける。

グラビアと共に行われたインタビューでは、韓国で来年公開される映画「ザ・キング」で自身が演じるキャラクターについて聞かせてくれた。「清純可憐で綺麗な“キツネ”のようなキャラクターから、“おかしい子”という印象的なキャラクターに変わった。完成版は私もまだ見ていないが、韓国映画では珍しいキャラクターになりそうだ。『ゴハン行こうよ2』での私の姿を好んでくださっている方はびっくりすると思う。男性ファンがいなくなるかも」と語った。