本気で狙っている女子だけに見せる「脈ありLINE」

写真拡大



男性は本気で狙っている女性に対しては、明らかに態度が変わったりするものです。

「LINE」に関しても、本命の女性にだけ送っているサインのようなものが実はあるのです。

そこで今回は、男子の「脈ありLINE」のポイントを紹介します。

■1.さりげなく「褒めてくる」

「好きな女の子にはやっぱり気に入られたいから、ちょいちょい褒めちゃいます」(27歳/男性/販売)

「気がついたら褒め言葉ばかりになってて、自分で気持ち悪いと思ったことがある」(30歳/男性/人事)

好きな人には何とかして好かれたい。それは男女関係なく、誰しもが思うことでしょう。だからこそ、好きな女性に対しては、男性もついつい褒めたりすることが多くなってしまうもの。LINEでの会話中に、あなたのことを褒めてくるようなことが多い場合は、あなたに好かれたいと思ってくれている証拠ですよ。

■2.「行きたい場所」を伝えてくる

「行ってみたい場所とかを言って、一緒に行ってくれるか探ってみたりはしちゃいますね」(27歳/男性/金融)

「遊園地に行きたいって言って、向こうが乗ってきたら、そのままデートに誘っちゃいます」(25歳/男性/マスコミ)

好きな女性とLINEをしているときは、男性は何とかしてデートに誘いたいとも考えているもの。とはいえ、なかなか面と向かって「デートしようよ」とは言いにくいので、今自分が気になっている場所などを、さりげなく言うことがあるのです。会話を通して彼が「あの遊園地いいよね」とか「あそこのレストラン気になるんだ」なんて言うことが多いのなら、あなたと一緒に行きたいという気持ちの表れでしょう。

■3.「マジメな文」が多い

「気になっている女の子が相手だと、なんかマジメな文章を書いちゃうんですよね」(29歳/男性/IT)

「長々とちょっとカッコつけた文とか書いちゃって、後から恥ずかしくなることも多いです」(27歳/男性/飲食)

男性は好きな女性に対しては、自然とカッコつけたり、自分を良く見せようとしてしまうもの。だからこそ、LINEでの会話でも、良い対応だと思われたいがためにマジメな文を書きがち。やけに長文だったり、マジメで誠実な文章が多く見られるのであれば、あなたのことを意識している可能性は高いですね。

■4.いつまでも「続けようとする」

「本気で好きな女の子とのLINEは、いつまでも終わらせたくないって思っちゃいます」(25歳/男性/営業)

「気になっている女性とのLINEは、なかなかこっちからは終わらせられないです」(29歳/男性/食品)

男性はそもそも長時間LINEで話し続けるのは苦痛に感じます。でも、相手が好きな女性であれば、話は別。むしろ、いつまでも話していたいと思ってしまうはず。男性の方からは会話を終わりにしようとする気配が見られない場合は、あなたに気があると考えてもいいかもしれません。

■おわりに

男性からの「脈ありLINE」に気づくことができれば、そのまま距離を一気に縮めることもできるかもしれません。それとなく送っているサインを、見逃さないようにすることが、とても大事なポイントですよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)(横田彩夏/モデル)(柳内良仁/カメラマン)