写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県浦安市の東京ディズニーシーと東京ディズニーランドで1日、お正月の期間限定となるプログラム(〜1月5日)が華やかに開幕した。1年の始まりを華やかにお祝いする両パークの「ニューイヤーズ・グリーティング」では、2017年の干支である"酉"にちなみ、ドナルドやデイジーが集まったゲストと元気いっぱいに新年の到来を祝った。

開園15周年を記念したイベント「東京ディズニーシー15周年"ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ"」を開催中の東京ディズニーシーの「ニューイヤーズ・グリーティング」では、華やかな和服を身にまとったミッキーやミニーをはじめ、ドナルド、デイジー、グーフィー、プルートの総勢6名のキャラクターが、お正月ならではの飾り付けを施したバージ(=船)に乗ってハーバーに登場。バージはハーバー上の4カ所に停止後、ミッキーの「お手を拝借!」のあいさつとともに、集まったゲストも一緒になって手拍子! お正月らしく、にぎにぎしく晴れやかなムードで、新年の到来をお祝いした。

一方、東京ディズニーランドの「ニューイヤーズ・グリーティング」では、和服姿のミッキーやミニーをはじめ、プルート、グーフィー、マックス、チップとデールといったディズニーの仲間たちが、お正月ならではのコスチュームを着て、パレードルートに続々と登場。パレードには今年の干支である"酉"にちなみ、お正月ならではの飾り付けを施した「リマウジン2」に乗ったドナルド、デイジーのほか、ホセ・キャリオカ、パンチート、スクルージ・マクダックたちも集い、ゲストとあいさつをした。

また、両パークの1回目の「ニューイヤーズ・グリーティング」には、2017-2018年の東京ディズニーリゾート・アンバサダーに就任した福本望(ふくもと・のぞみ)さんも登場。はじけるような笑顔でアンバサダーの就任と新年のあいさつを行い、ゲストに手をふった。

お正月らしい華やかさが加わった東京ディズニーシーと東京ディズニーランドでは、2017年1月1日〜5日の5日間、お正月限定のプログラムを開催中。同期間中は、門松などのデコレーションをはじめ、スペシャルグッズ、スペシャルメニューなどで新年をお祝いするほか、ディズニーアンバサダーホテルと東京ディズニーランドホテルでも新年にふさわしいメニューが登場する。和服姿のドナルドやデイジーをイメージしたデザートをはじめ、新しい年の訪れをお祝いする見た目にも華やかな御膳など、お正月の特別感をリーズナブルな値段で楽しめるスペシャルメニューを提供する。