BIGBANG、今年最初の1位獲得!「人気歌謡」で2週連続1位

写真拡大 (全2枚)

BIGBANGが2017年初の音楽番組1位を獲得した。

韓国で1日に放送されたSBS「人気歌謡」でBIGBANGは「FXXK IT」「LAST DANCE」両方で1位候補に挙がった。12月の音源チャートで1位を総なめにしたBIGBANGの相次いぐ活躍だ。

結局BIGBANGはこの日もう一つの1位候補曲である赤頬思春期「好きだと言って」を抑えて、「FXXK IT」で1月第1週の1位をキープした。先週に続く2週連続の1位であり、「FXXK IT」で獲得した3回目の1位トロフィーだ。G-DRAGONをはじめ、T.O.P、V.Iなどは相次いで所属事務所やファンたちに感謝の気持ちを伝えた。「あけましておめでとう」という新年の挨拶も忘れなかった。

戻ってきてくれてありがたいSechs Kiesは感動のさよならステージで強烈な印象を残した。番組で初めて公開された「Three Words」は感動そのものだった。さらにApinkもこの日、ファンたちのためのスペシャル曲「Cause you're my star」のステージでスペシャルな温かいグッバイステージを披露した。

さらにペ・ダヘとBaby Booがカムバックステージ、TOP SECRET、HighSoul、Bonus Babyがホットなデビューステージを披露した。

この他にも、SEVENTEENの「BOOM BOOM」、UP10TIONの「White Night」、LABOUMの「Winter Story」などのステージが披露された。さらにBEATWIN、SuperKidd、PENTAGON、VICTON、SNUPER、VOISPERなどが出演した。