JYJ ジェジュン、除隊後初のサイン会で特級ファンサービス…入隊中のエピソードも明かす

写真拡大 (全2枚)

JYJのジェジュンが2000人のファンとともに特別な年末を送った。

C-JeSエンターテインメントは「ジェジュンが昨日(31日) の午後、ソウルCOEXライブプラザで除隊後初めてのファンサイン会を開催した。軍服務中、自分を待っていてくれたファンたちのために用意した場で、ジェジュンは1年9ヶ月ぶりに会えたファンたちと楽しい一時を過ごした」と話した。

この日ジェジュンのファンサイン会には世界から2000人のファンが集まった。サイン会の当選者以外にも、ジェジュンに会うために集まったファンたちは「待っていたよ、ジェジュン」と書かれた横断幕を持って喜んだ。サイン会場にジェジュンが登場すると、ファンたちは歓呼を上げ、ジェジュンは「お久しぶりです。会いたかった」と挨拶した。

続いてジェジュンはファン一人ひとりと目を合わせ、優しく微笑むだけでなく、手を組んだり頭をなでたりするなど、特急ファンサービスも忘れなかった。また、サイン会に選ばれなかったファンにも挨拶を伝える“元祖ファンバカ”ならではの面をアピールし、ファンたちと共感した。

ファンが気になっていたことを聞き、ジェジュンが答えるミニファンミーティングも続いた。軍隊で人気が高かった、ということについて「服務中に出会ったすべての将兵たちと友達になりました。除隊した友達から、まだ服務中である友達まで、昨日除隊を祝う連絡をたくさんいただきました。本当に幸せに、愛されて軍生活を送りました」と答えた。軍服務中「NO.X」アルバムが1位候補になったことを聞いたとき、どうだったかを聞く質問には「実は1位にならなくても嬉しかったのが、軍隊で1位候補に入るのは本当に難しいじゃないですか。軍隊に行くと音楽番組をよく観るようになりますが、本当に感謝していました」と答え、ファンたちを笑顔にさせた。

ジェジュンはファンサイン会を終え、「本当にたくさんの方々に来ていただきましたね。学生さんから、遠くからいらしたファンの方々を見て本当に感動しました。そして皆さんにもらった感謝の気持ちに恩返ししなければならない、と思いました。1月に開催するコンサート、楽しみにしてください。2年間待っていてくれてありがとうございます」と述べた。

ジェジュンは21、22日、ソウルにある高麗(コリョ) 大学の化汀(ファジョン) 体育館で単独コンサート「2017 KIM JAE JOONG ASIA TOUR in SEOUL ‘The REBIRTH of J」を開催する。明日(2日) 夜8時、MelOnチケットを通じてチケット販売が開始となる。