そんなにママが好きかっ!? 女子が「マザコン認定する」男性の特徴6つ!

写真拡大

すべての男性はマザコンだなんて言われたりするものですが、実際にマザコンかどうかは、本人の態度を見て判断するしかないもの。母親から片時も離れられないような男性だと、その気は強いかもしれませんね。女性が思う、マザコンかもしれないと疑ってしまう男性について、特徴をあげてもらいました。

■母親に相談する

・「なんでもママに相談しようとすること。デートの場所まで」(33歳/不動産/事務系専門職)
・「何かあると母親に相談すると言う」(33歳/学校・教育関連/専門職)

何でも母親に相談していると、もしかしてマザコン?と疑ってしまいそうですよね。成人男性なら、自分のことは自分で決められますものね。

■ママと呼ぶ

・「ママと呼んでいたら、ちょっと気になる」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「ママと呼んでいる。恥ずかしくなってくる」(32歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

母親のことを「ママ」と呼んでいると、怪しそうに思えるもの。たとえ呼んでいたとしても、人前ではちがう呼び方をしたりしますものね。

■母親の話が多い

・「会話の節々に、母親の話が入ってくる。普通、大人になったらそこまで親の話をしないから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「お母さんの話がたくさん出てくると怪しい」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

会話をしているときに、常に話の中心が母親であれば、マザコンかもしれないと思いますよね。それほど親の話をしたがる人は、あまりいませんものね。

■母親の許可が必要

・「お母さんに許可を取らないととか言う人。お母さんがいなければ何もできないのかなぁ」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)
・「お母さんに確認しないとわからないって言う人」(30歳/金融・証券/専門職)

何をするにも母親の許可を取らないと、行動できない男性もいるようです。自分の予定を自由に決めることができないなんて、マザコンと思われても仕方ないですよね。

■実家暮らし

・「実家暮らし。母親離れができてないんだなと思うから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
・「40代のいい年になってもまだ実家にいる男」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

何歳になっても、実家から離れずに暮らしている男性もいるもの。生活費などの節約のためかもしれませんが、マザコンの可能性もありそうですよね。

■実家にしょっちゅう帰る

・「一人暮らしだけど、土日は絶対家に帰る人」(28歳/金融・証券/営業職)
・「実家にしょっちゅう帰っていて、母親が言っていたなど、会話にちょいちょい母親が入ってくる男性」(28歳/医療・福祉/専門職)

一人暮らしをしているにも関わらず、なぜか休みには実家に入り浸っている男性もいますよね。食事のためかもしれませんが、いつまでも自立できていないと、母親離れできていないようにも思えるのでは。

■まとめ

普段から母親の話ばかり口にする男性だと、マザコンと思えてしまうのではないでしょうか。友だち同士のり会話で、親の話をする人はあまりいないもの。いつまでたっても自立する気持ちがないからこそ、会話に出てくるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数108件(22〜34歳の働く女性)